スポンサーリンク

お金をどれだけ持てるか

お金をどれだけ持てるか

 

人間にはお金の入る器というものがあるので、大金をてにするまでに、血のにじむような人生が展開され失敗の経験によって人の心の変化がだんだんわかってくる。

そして相場に対する哲学をみにつけ、知らず知らずのうちにお金を持つ器が大きくなる。

 

人間の器というものは平々凡々と暮らしていたのでは大きくならず、人間老化とともに小さく凝り固まってしまう。

 

成功するには、

①志を立て、

②勉強し、

③忍耐を覚え、

④勇気を持ち、

⑤正道を歩む

しかない。

 

それは相場の道でもある。