読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

勝ちは四分をもって善しとす

勝ちは四分をもって善しとす

 

戦国武将・武田信玄は

「勝ちは六分をもって善しとす」の哲学を持っていたが、相場社会では「玄人五分、素人三分」を上々とする。

 

五分とは、千円幅上昇した相場の五百円幅を取り切れば御の字。

 

衆素人筋なら三百円幅取れば無難ということ。

 

このなぜ「無難」かということが、経験によらないとわかってこない。

 

孫子兵法で「兵は勝ちやすきに勝つ」とある。

 

戦いは勢いだというわけだが

「戦い勝って天下善なりというは、善の善なるにあらず」

 

ここのところが勝ち戦の難しさである。

 

 

(注釈)孫子の兵法

ナポレオンも「孫子」を座右の書としていたが、中国革命の毛沢東も「孫子」を愛読していた。