読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

攻撃終末点を超えたら、いかなる名将も必ず敗北する

攻撃終末点を超えたら、

いかなる名将も必ず敗北する

 

「攻撃終末点」というのは戦略、戦術用語である。

どのような優勢な軍も戦線が伸びきると、ある地点、ある時間を過ぎれば、にわかに勝勢が鈍り、逆に敗勢が加速してくる。

 

戦術の第一は終末点を発見して、第二次攻勢を再開する準備期間がとれるかどうかにある。

その準備期間を戦術用語で「作戦間隔」という。

 

このことはことは相場の世界でも大変重要である。

 

◎騰げた値幅、あるいは下げた値幅が、何割になるか。

◎その間の波動(エリオット波動)のカウント

◎市場人気の趨勢、出来高、取り組の推移。

 

以上のような基礎的な状況の判断によって、

現在の建玉の「攻撃終末点」を探ることができる。

 

 

(注釈)エリオット波動

株式、商品の相場は自然界に見られる基本調和を反映する傾向があることに気付いたRalph Nelson Elliot が、1940年代半ばに波動原理を構築し、現在でも相場界では重視されている。