読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

敗けた時の負け方

相場は人間心理

敗けた時の負け方

 

勝負事でも、相場でも、勝った時より負けた時にその人の本当の姿が表れる。

 

正岡正篤先生の「六然」

 

「自処超然(じしょちょうぜん)」

     自ら処すること超然(ちょうぜん)


「処人靄然(しょじんあいぜん)」
     人に処すること藹然(あいぜん)

 

「有事斬然(ゆうじざんぜん)」
     有事のときには斬然(ざんぜん)

 

「無事澄然(ぶじちょうぜん)」
     無事のときには澄然(ちょうぜん)

 

「得意憺然(とくいたんぜん)」
     得意のときには澹然(たんぜん)

 

「失意泰然(しついたいぜん)」
     失意のときには泰然(たいぜん)

 

失意泰然が身につければ大難は小難に、小難は無難に変化する。