スポンサーリンク

歓楽極まって哀情多し

歓楽極まって哀情多し

 

漢の武帝の「秋風辞」

 

歓楽が極度に達したとき、

人はなにか一種の哀愁に襲われる。

 

相場でも、大勝利したあと、

ふと淋しさが襲う。