読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

罫線は保ち合いでだます

相場とは

罫線は保ち合いでだます

 

罫線は、だまさないが、

罫線を見る側の心が欲目で見るから、

罫線にだまされた結果になりやすい。

 

  

日経平均は3日ぶり反発。

17日の米国市場では、トランプ次期大統領のドル高けん制発言やメイ英首相の欧州連合(EU)離脱に関する演説を受け、先行き不透明感からNYダウは58ドル安となった。

本日の日経平均は59円安でスタートすると、海外市場の流れを受けた金融株安などが重しとなり、前場には18650.33円(前日比163.20円安)まで下落する場面があった。

ただ、売りが一巡すると円高一服などを背景に下げ渋る展開となり、後場に入りプラスへと切り返すと一時18941.24円(同127.71円高)まで上昇した。

大引けの日経平均は前日比80.84円高の18894.37円となった。

東証1部の売買高は18億1826万株、売買代金は2兆2282億円だった。

業種別では、鉄鋼が3%を超える上昇となったほか、海運業、石油・石炭製品が上昇率上位だった。

一方、ゴム製品、医薬品、サービス業が下落率上位だった。

(2017年1月18日、ニュースより)