読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

初心者に勘はない

初心者に勘はない

 

なんと、むごいことを言うか。

 

相場金言は、「初心者に必要なし」などとも言われる。

 

確かに碁、将棋の格言でも、初心者には理解しにくい。

 

経験を積んで、なるほどと身につくもの。

 

相場も初心者は無我夢中で勘はない。

 

 

 日経平均は続伸。

注目された週末の日米首脳会談を無難に通過し、為替相場が1ドル=113円台後半から114円台前半で落ち着きを見せていることが買い安心感につながった。

前週末の米株高や原油価格の上昇も好感され、本日の日経平均は134円高で1月5日以来となる19500円台を回復してスタートした。

ただ、寄り付き直後を本日の高値に円安一服で上値の重い展開となった。

前場に一時39円高まで上げ幅を縮める場面があったが、その後はおおむね19400円台後半での小動きが続いた。 

大引けの日経平均は前週末比80.22円高の19459.15円となった。

東証1部の売買高は18億8056万株、売買代金は2兆2682億円だった。

業種別では、鉱業が4%を超える上昇となったほか、石油・石炭製品、非鉄金属が上昇率上位だった。

一方、不動産業、情報・通信業、証券が下落率上位だった。

(2017年2月13日、市況)

引用:日経平均は続伸、日米首脳会談を通過して一時19500円台回復、決算前の東芝に買い戻し/相場概況(フィスコ) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス