読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

成長すれば複雑になり、複雑になれば衰退する

相場とは

成長すれば複雑になり、

複雑になれば衰退する

 

物事の道理である。

 

パーキンソンの法則。

 

組織でも、企業でも相場でも言える。

 

 

 日経平均は大幅反発。注目されたイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言では、もう一段の利上げの必要があるとの見解が示され、米国債利回りの上昇とともに円相場は一時1ドル=114円台半ばまで下落した。

日経平均は米株高や円安の流れから199円高でスタートすると、前場には19495.62円(前日比256.64円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前日比199.00円高の19437.98円となった。

東証1部の売買高は21億0459万株、売買代金は2兆2945億円だった。

業種別では、保険業が4%を超える上昇となったほか、卸売業、銀行業が上昇率上位だった。

一方、下落したのは電気・ガス業、その他製品など4業種のみだった。

(2017年2月15日)

引用:日経平均は大幅反発、イエレン発言受け買い先行もこう着感、東芝は大きく売られる/相場概況(フィスコ) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス