読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

相場金言

相場とは

相場に卒業なし

相場に神仏なし

相場に待ったなし

相場は運・鈍・根

相場に採算なし

相場は相場に聞け

相場は日柄

相場は知ったらしまい

 いずれも相場の一面を表している。

相場という偉大なものを、ひと言では言い表せない。

 

 続落。

5日線を割り込んで始まると、その後は25日線に接近する場面をみせている。

ただ、同線が心理的な支持線として機能する格好となり、5日、25日線を挟んでのこう着となった。

ボリンジャーバンドでは+1σと中心値(25日)との攻防。一目均衡表では転換線、雲上限、基準線が支持線として意識されている。

遅行スパンは実線の調整に沿った形で下降しており、上方シグナル発生が確定していない。

MACDは陽転シグナルが継続しているが、シグナルとの乖離が縮小してきている。

週間形状では上昇する13週線が支持線として機能している。

19500円が上値抵抗として意識される一方で、13週線の切り上がりに沿った形で下値を切り上げており、煮詰まり感が台頭している。《SK》

引用:日経平均テクニカル:支持線キープで煮詰まり感(フィスコ) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス